宇都宮市を中心に、栃木県内幅広く対応いたします

宇都宮相続遺言相談センター  松澤崇司法書士事務所

〒320-0032 栃木県宇都宮市昭和3丁目2番4号

営業時間:9:00〜18:00土・日・祝日を除く)

お気軽にお問合せください

028-600-3331

相続とは?

相続とは、亡くなった人の財産(遺産)を、相続人が引継ぐことを言います。

引継ぐ遺産は、土地・建物、銀行預金などプラスの財産だけでなく、借金などマイナスの財産も引継ぐことになります。

借金も引継ぐことになるので、相続は慎重に判断しなければなりません。借金が多い場合は、相続放棄も視野に入れて判断しましょう。

不動産の相続

遺産で多いのが不動産(土地建物)です。


まず、亡くなった人がどんな不動産を所有しているのか、ご自宅に保管してある不動産の権利証や、固定資産税の納税通知書、又は役所で「固定資産税評価証明書」を取得し、よく調べておきましょう。


次に、誰がどの不動産を相続するのか相続人全員でよく話し合いましょう。


「ここの土地は長男が、あそこの土地は長女が相続する。」と言うのであれば、個々の土地を長男長女それぞれが単独で相続することになります。

 

法定相続分で相続するのであれば、不動産を相続人全員で共有することになります。


共有とは、「建物のお風呂の部分を長男が相続し、居間の部分を長女が相続する」と言うことではなく、「1個の土地、建物の全体を共有者全員で所有すること」を言います。


自分1人で不動産を相続するのであれば、1人で自由に売却することができるのですが、共有で相続した場合、その共有不動産を売却する場合は、共有者全員の同意がないと売却はできません。

また、既に実家を出て暮らしている場合に、実家の土地建物を他の相続人と共有で相続する様になった場合は、自分の住んでいない実家の固定資産税や管理費を他の共有者と共に負担しなければならなくなってしまいます。


共有とは案外面倒なものです。

相続人の全員が納得すれば、相続方法は自由です。遺産である不動産を売って、その売却代金を相続人全員で分けるという相続方法も可能です。


誰がどの様に相続するか決まったら、不動産の名義変更の登記を申請します。

銀行預貯金の相続

何かと必要になるお金ですが、亡くなった事を銀行が把握した時点で、亡くなった方の銀行預金が凍結されてしまうことがあります。凍結されると、お金を引き出す事ができなくなってしまいます。

そのため、口座の凍結を解除し、預金を払い戻すために、相続人全員で、預金を誰がいくら相続するか話し合いをしましょう。

 

その他のメニュー

お問合せはこちら

宇都宮の相続は当事務所まで。
お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら

028-600-3331

受付時間:9:00〜18:00(土日祝日を除く)

無料相談のご予約はメールでも受付けております。お問合せフォームの「ご質問はこちらへどうぞ」の欄に、ご希望の日時、時間をご記載ください。おって返信いたします。